09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

時々ぶらぶら

福島県を中心に、東北や関東地方の“いい物・いい処”を紹介

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

白銀に光る飛行物体を目撃!! 

2012年6月14日(木) 18:55頃 会津若松市内の石部桜付近を散歩していたところ、やや東の空を北から南に向かって直線に飛ぶ白銀に光る物体を目撃した。

ゆらゆらと光る尾を引いてゆっくりと飛び、尾の一部には青っぽい光も見えた。

色の印象からは、燃えているという感じではなかったし、水蒸気や煙のようなフワフワした感じの尾でもないように見えた。

航空機などよりはかなり大きく見えたので、けっこう低い位置を飛んでいたのではないだろうか。

飛行音などは一切聞こえなかった。

3秒位見えていたが、建物の陰に隠れてしまい見失った。

飛行機・人工衛星・隕石の落下かとも思ったが、それらしいニュースは無い。

家内も一緒に見たので、見間違いではない。

帰宅後ネットで検索したが、それに関する記事は無かったが、本日再度検索したところ、Yahoo!知恵袋に関連記事を発見。

やはり見間違えではなかった。

スポンサーサイト
2012/06/16 Sat. 06:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

会津若松市 大町四つ角の変な物/福島県会津若松市 

東京がまだ江戸と申しました時分、会津藩のお触書の高札が立てられた事から“札の辻”と言われたのが、現在の“大町四つ角”であります。

白河街道・下野街道・越後街道・二本松街道・米沢街道の会津五街道の起点だったところです。
この四つ角は素直な十文字ではなくクランク的十字路になっていて、江戸時代を偲ばせる造りを残しています。

この交差点に立って方々を眺めますと、近代的なビルから大正ロマン的建築物、更にはそれ以前を思わせるような古い木造家屋が雑然と立ち並んでいます。

この交差点の電信柱に妙なものを見つけました。
電柱に針金でぐるぐると縛り付けられた数本のパイプと言うかチューブと言うかホースと言うか…。
これは何の為の物なのでしょうか?

チューブ


これが何なのかご存知の方、教えて下さい。



~PR~
3.5インチポータブルカーナビゲーション 税込:36,540円

ヒュンダイ・インデックス 3.5インチポータブルカーナビゲーション

ヒュンダイ・インデックス 3.5インチポータ…

¥36,540(税込)

カーナビゲーションに革命的モデル登場!カーナビと言えば10万円は下らない高額商品!だったはず。ところが今回、ポ…

ヒュンダイ・インデックス 3.5インチポータブルカーナビゲーションヒュンダイ・インデックス 3.5インチポータブルカーナビゲーションをカートに入れる



2009/03/16 Mon. 10:12 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。