10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

時々ぶらぶら

福島県を中心に、東北や関東地方の“いい物・いい処”を紹介

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

きぬ多 チャシュウ麺 / 福島県喜多方市 

時々無性に食べたくなるのが喜多方市の“きぬ多”のラーメンだ。
お年寄り夫婦が作っているので、勢いの有る今風のラーメンなどではない。
マー油を入れたり、醤油を焦がしたり、チャーシューを炙ったり等はせず、当たり前のラーメンを当たり前に作っている。
風変わりな小手先の調理法を施さなくても美味いものは美味いのである。
全体的に丁寧な仕事が施してありながらも、押し付けがましさや不必要な自己主張などは全く無く、優しい仕上がりに成っている。
一杯のラーメンが持っている物静かで落ち着きが有って優しい感じが、無性に食べたくなる原因なのでないかと思う。

今回頂いたのは“チャシュウ麺”だ。チャーシューではなくチャシュウと言う所がニクイと言うか変だなぁと言うか。
このチャシュウ麺は以前は“やきぶたそば”という名前で出ていたはずだが、いつの間にか名前を変えていた。
きぬ多 チャシュウ麺 / 福島県喜多方市

“やきぶたそば”の頃は、ばら肉のともも肉の叉焼が載っていたが、今はばら肉叉焼だけであるが、これはばら肉をタコ糸などで巻いて調理した物で、脂身近くはホロホロと柔らかく、赤身の部分は肉の食感が残る理想的なバランスの物で、とても美味い。
チャーシュー以外にも麺やスープにも変化が見られた。
麺は以前よりも少し太くなり硬めに茹で上げられていてとても良い。
スープは少し塩辛いが、どっしりと落ち着いた更に深い味になっていてこれもまた良い。

世間のラーメン店は小麦などの材料費が高くなったのを期にメニューを幾らかずつ値上げしたが、こちらでは昔と変わらない値段で賞味できる。
こういう店を大切にしないと後々に我々が泣く事に成るのである。


■□■ 店舗情報 ■□■
店名 : きぬ多(きぬた)
住所 : 福島県喜多方市字通船場2 (きぬ多のgoogle地図はこちら)
電話 : 0241-23-3168
定休日 : 木曜日
営業時間 : 11:00~18:00頃
駐車場 : 4台くらい
写真 : チャシュウ麺 650円(税込み)




~おしらせ~
旅行用品レンタル



スーツケースならレンタルが便利でお得!【アイレンタル】


スポンサーサイト
2009/11/16 Mon. 15:11 | trackback: 0 | comment: 2edit

さくら亭 みそラーメン 大盛り / 福島県喜多方市 

“さくら亭”では過去何度と無くご馳走になっているが、大抵の場合、桜の花の塩漬けがのった“さくら咲くらーめん”を頂く事が多く、他のメニューを食べた記憶が幽かにしか無い。

毎年山々が紅葉する時分になると、どういった訳か味噌ラーメンが食べたくなる。
さくら亭のラーメンには全てのメニューに味玉が漏れなくトッピングされていて、それが実に美味い。

みそラーメンには、さくら咲くらーめんのような個性は無いものの、ほんわかとした雰囲気が有り、「みそラーメンにして良かったぁ」と思わせるものが有る。
この個性が弱いながらも食べた後に来る幸福感は、喜多方ラーメン独特のものではないだろうか。

さくら亭 みそラーメン 大盛り / 福島県喜多方市


■□■ 店舗情報 ■□■
店名 : さくら亭
住所 : 福島県喜多方市押切南1-169 (さくら亭のgoogle地図はこちら)
電話 : 0241-23-0757
定休日 : 無休
営業時間 : 11:00~20:00 (木曜日…14:00まで)
駐車場 : 10台くらい
写真 : みそラーメン 大盛り 800円(税込み)




~お知らせ~
国内宿泊は、まっぷるで有名な『MAPPLEトラベル』




2009/11/09 Mon. 13:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

丸見食堂 中華そば / 福島県喜多方市 

喜多方駅から北へ延びる道路の拡張工事に伴い、店舗が幾分後ろへ下がった。それを期に新築して大きく開かれた窓の有る明るい店に生まれ変わった。
以前の古い店にはいつ頃の物なのか、随分と古いレジスターが有り、現役で活躍していた。
丸見食堂は昭和初期の創業だと言う。ひょっとするとそのレジスターは戦前の物だったかも知れない。
その頃の店内は窓が無く、壁にはメニューやらビールのポスターやらが貼られてノスタルジックな雰囲気が満ちていた。昼日中から酒を飲んでいても罪悪感のカケラも感じることの無い雰囲気が有った。
新しい店舗は大きな窓から自然光が入るし、厨房との間仕切りは無いので、随分広く感じられる。
気に成るのはその厨房で働く人たちである。 元気が無い。
「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」の声が小さく、何が原因かは知らないが意気消沈という感じだ。
せっかく美味いラーメンを作っているのに勿体無い。
厨房の間仕切りを取り払ったと言うことは、調理人も接客に参加すると言う事である。挨拶くらいちゃんとしましょう。
髪を整えて髭を剃れば尚宜しい!
さて、住所だが、ネットで調べてみると、町田8279-1・町田8273・町田8257-2・町田8257-5の4種類が見つかった。
ここでは喜多方老麺会のサイトに記載されている「町田8257-5」をそのまま載せておきます。

丸見食堂 中華そば / 福島県喜多方市


■□■ 店舗情報 ■□■
店名 : 丸見食堂 (まるみしょくどう)
住所 : 福島県喜多方市字町田8257-5
電話 : 0241-22-0506
定休日 : 火曜日
営業時間 : 10:00~19:00
駐車場 : 4台くらい
写真 : 中華そば 600円(税込み)




~お知らせ~
おらが村の健康茶 目薬の木茶

おらが村の健康茶 目薬の木茶

¥1,399(税込)

【商品説明文】「おらが村の健康茶目薬の木茶」は、福島県南会津郡田島町産の目薬の木を100%使用した飲みやすい健康茶です。目薬の木は世界で唯一日本にだけ自生しているカエデ科の落葉樹で、東北地方以南に多く分布しています。別名「長者の木」ともよばれ、古くから愛飲され…

拡大画像を見る
おらが村の健康茶 目薬の木茶おらが村の健康茶 目薬の木茶をカートに入れる


2009/11/02 Mon. 14:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。