04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

時々ぶらぶら

福島県を中心に、東北や関東地方の“いい物・いい処”を紹介

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

來龍 ソースカツ丼 / 福島県会津若松市 

白虎隊で知られる会津若松市飯盛山付近は、観光地にもかかわらず気軽に食事が出来る店があまり無い。
飯盛山から徒歩で10分ほど北へ行った所に「來龍(きりゅう)」と言う店が在る。
駐車場は10台以上駐車できるスペースがある。

町の中華屋さんと言ったところで、観光客を当て込んでの観光用郷土料理などは置いていない良心的な店だ。
会津の郷土料理というと、棒タラの煮付け・ニシンの山椒漬け・小づゆ・蕎麦などが挙げられるが、そのどれもがいちどきの食卓に並ぶことは、一般家庭ではいくら何でも無いと思う。
インド人が毎日カレーを食っているのとは訳が違うのだ。
棒タラの煮付け・ニシンの山椒漬け・小づゆ・蕎麦などをひとつの膳にこれでもかと盛り付けた観光用郷土料理を数千円も出して食べるより、ラーメンやソースカツ丼を食べた方がより現実的な会津の味を知る事になると思う。

やや強面のご主人が作る料理は、大抵のメニューが甘みを抑えてシャープに仕上げてある。
ソースカツ丼も同様で、香辛料を効かせたスパイシーですっきりとした味だ。
やや塩辛いが、これは会津地方共通の傾向のような気がする。
黒が基調の器と味のイメージが合っていて、「なるほど」とニンマリして頷いてしまう。

來龍-ソースカツ丼

肉は10mm程の厚さで、決して上質ではないがトンカツに合った存在感の有る物で、脂身が美味い。
この「脂身が美味い肉」にはなかなか巡り合えないもので、他には“お食事処 むらい”と“いとう食堂”くらいでしか脂身が美味いと感じたことが無い。
沢庵3切れと味噌汁、そして練り芥子が付く。
黙っていても練り芥子を付けてくれる店は無く、大抵の場合「すんませ~ん。練り芥子くださ~い!」と言わなければならない。
営業時間は未確認だが、11:00頃から20:00頃まで開いているようだ。


■□■ 店舗情報 ■□■
店名 : 來龍 【きりゅう】
住所 : 福島県会津若松市中島町2-24 (來龍のgoogle地図はこちら)
電話 : 0242-22-3826
定休日 : 月曜日
駐車場 : 10台くらい
写真 : ソースカツ丼 900円



~お知らせ~
ホテルリステル猪苗代
磐梯高原・猪苗代ハーブ園/猪苗代温泉「ホテルリステル猪苗代」





2009/06/04 Thu. 16:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tokibura.blog77.fc2.com/tb.php/23-4f0d700f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。