09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

時々ぶらぶら

福島県を中心に、東北や関東地方の“いい物・いい処”を紹介

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

民宿・食堂 おふくろ 辛口冷し中華 / 福島県郡金山町 

“おふくろ”は金山町役場近くの252号線沿いにある大衆食堂だ。
メニューを見ていたら「辛口冷し中華」という文字が目に入ったのでそれを注文。
出来てくるまでの間、店内を見回していたら、壁に貼られたサイン色紙に『高遠ラーメンが美味かった』というフレーズがちらほらと見える。
「うっ!高遠ラーメンにすればよかった!」と思ったが、厨房では既に辛口冷し中華を調理し始めた様子なのでオーダー変更は諦めて、メニュー表をもう一度見渡してみた。
どこを見ても“高遠ラーメン”なんて書いていない。
そうこうする内に辛口冷し中華が運ばれて来た。
女将さんに高遠ラーメンの事を尋ねると、雑誌やら写真やらを引っ張り出してきて、“高遠ラーメンについてとうとうと語り出した。
高遠ラーメンに使われる大根は“アザギ大根”と言う手の平程度の大きさで、ヒゲ根が多く辛味の強い大根だそうだ。
金山町の特産品で商標登録されているらしい。
夏の時期には大根は品切れで、秋の収穫時期になれば再開すると言う。だから、今の時期は高遠ラーメンは出来ないのである。
女将さんの熱のこもった説明を聞いているうちに、何が何でも“高遠ラーメン”を食べなくてはという気持ちになった。

民宿・食堂 おふくろ 辛口冷し中華 / 福島県郡金山町


“辛口冷し中華”は、普通の冷し中華にキムチの素を入れたような味だった。
味が染みたチャーシューが馬鹿に美味かったが、キムチ味のタレに浸っていたスイカは変な味に成ってしまっていた。
私の気持ちは完全に未だ見ぬ“高遠ラーメン”の方へ行ってしまい、目の前の“辛口冷し中華”はどうでも良く成ってしまったのであった。

■□■ 店舗情報 ■□■
店名 : 民宿・食堂 おふくろ
住所 : 福島県大沼郡金山町川口字下町601 (google地図は こちら)
電話 : 0241-54-2429
定休日 : 不定休
営業時間 : 11:00~19:00
駐車場 : 未確認
写真 : 辛口冷し中華 790円(税込み)



~お知らせ~
一流レストランのプロも使用する純国産プレミアムミネラル水
シンスイ(心水) 無炭酸水 レストラン仕様 グラス(ビン) 1ケース(500ml×12本)
[硬度30.0/超軟水/福島県産]

シンスイ(心水) 無炭酸水 レストラン仕様 グラス(ビン) 1ケース(500ml×12本) [硬度30.0/超軟水/福島県産]

シンスイ(心水) 無炭酸水 レストラン仕様 グラス(ビン) 1ケース(500ml×12本) [硬度30.0/超軟水/福島県産]

2010/09/07 Tue. 12:14 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://tokibura.blog77.fc2.com/tb.php/78-f8de3304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。